環境パフォーマンス Environmental Performance

稲畑香料では
自社の事業が環境に与える
影響を分析し、
環境負荷の低減及び
環境保全を目指した活動に
継続的に取り組んでいます。

2022年度
事業活動と環境影響
Business Activities
and Environmental Impact

  • 電気

    2,006千kwh

  • ガス

    123千㎥

  • ガソリン

    2,758

  • 給水

    27千㎥

  • 原料

    3,805t

  • 資材

    127t

  • 生産活動

  • 製品

  • 廃棄物

    238t

  • リサイクル率

    78

  • 二酸化炭素

    1,398t

  • 排水

    27千㎥

環境影響の推移 Changes in Impact

今年度も電気の使用量が増加したことにより、二酸化炭素の増加が見られました。
一方で経済活動が徐々に戻り、営業活動の活発化や製造量の増加にもかかわらず、ガソリンの使用量を前年度より増加する事なく抑えることが出来ました。ガスの使用量や廃棄物についても削減をすることが出来ました。
一時的な廃棄物の発生が重なりリサイクル率は下がりましたが、廃棄物量自体は削減出来ています。また、熱回収以外のリサイクル方法を導入して資源の有効な利用を進めています。

投入 エネルギー

電気使用量単位:千kwh

1,906

2018

1,950

2019

1,907

2020

1,961

2021

2,006

2022

ガス使用量単位:m3

141,075

2018

134,665

2019

134,000

2020

128,060

2021

123,000

2022

ガソリン使用量単位:ℓ

6,642

2018

5,533

2019

2,126

2020

2,758

2021

2,758

2022

排出 大気、廃棄物

二酸化炭素排出量単位:t

1,523

2018

1,555

2019

1,432

2020

1,316

2021

1,398

2022

リサイクル率

88.4%

2018

87.2%

2019

84%

2020

83.5%

2021

77.7%

2022

産業廃棄物単位:t

331

2018

302

2019

297

2020

242

2021

238

2022

ひとが心に想う香りを心をこめて、
もう1度創り上げることが、
私たちの仕事です